感染症情報

玉島地区の感染症の現状の概要です。

平成30年第15週(4月9日〜4月15日)

A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 局所的な発生が見られます。
感染性胃腸炎 散発的な発生が見られます。
突発性発疹 散発的な発生が見られます。
病名をクリックすると病気の説明を見ることができます。下の毎週の倉敷市の感染症発生動向調査もご参考にしてください。

参考:倉敷市感染症発生動向調査(発信:倉敷市保健所・保健課)

「倉敷市保健所管内」の1定点医療機関あたりでの患者数は下の通りです。
  13週
(3/26〜4/1)
14週
(4/2〜4/8)
15週
(4/9〜4/15)
RSウィルス感染症 0.0 0.0 0.1
咽頭結膜熱 0.4 0.2 0.3
A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 1.8 1.3 1.8
感染性胃腸炎 4.6 4.4 6.2
水痘 0。5 1.0 1.0
手足口病 0.3 0.3 0.0
伝染性紅班 0.0 0.0 0.0
突発性発疹 0.1 0.1 0.6
ヘルパンギーナ 0.0 0.0 0.0
流行性耳下腺炎 0.0

0.0

0.0
インフルエンザ 4.1 1.3 0.4
急性出血性結膜炎 0.0 0.0 0.0
流行性結膜炎 1.3 0.5 1.5
倉敷市保健所管内の情報は、倉敷、児島、玉島を合計したものです。
病名をクリックすると病気の説明を見ることができます。